日本人の2人に1人が癌に罹り

 

3人に1人が癌で亡くなっている日本


癌治療情報!何を選択・実践する!

癌の標準治療は3つで、各専門学会が科学的根拠「エビデンス」を

基本に治療ガイドラインを作成してます

 

抗癌剤治療などは使う薬剤は000と定められております。

ガイドラインから大きく外れた治療は

公的保険が利用できない場合も出てきます。

ガイドラインから大きく外れた治療では、訴訟問題が起きた時は、

医師個人の責任問題になる可能性も否めません。

医師はガイドライン通りに指定された000抗癌剤を使うことになります。

 

手術

放射線治療

化学療法「抗癌剤治療」

 

がんの標準治療になります。

医師との信頼関係や不信感で癌治療を拒否し悪化する場合もある。

    不安を抱える患者さんの気持ちを聞かず、

  一方的に癌標準治療を押し付ける医師

 医師側からすれば患者さんにとって良かれと思っていることが、

患者さんには通じないことも多々あり

医師と患者さんの不信感を招く一因であることも否めません。 

 

放置療法は本当に良いのか?

抗癌剤は効果がない?

癌の標準治療を否定する医師も中にはいる。

 


このホームページは癌治療・代替療法を含め

00療法やサプリメント・ハーブ栄養を提案・販売の

目的ではありません。

 

がんを完全に治療できない現代医療(手術・放射線・抗癌剤)や

代替療も含めて否定するものでもありません。

 

如何に癌患者さんが納得して後悔しない癌治療を選択できるのか?

癌と向き合うことは

自分の人生を根本から見直し考える時間でもあります。

 

癌告知後4年目に手術に踏み切った癌患者本人による

経験を踏まえた「がん雑談カウンセリング」です。 

 

     Youtube 「私の癌日記 」

         

  YouTube「胃がん 全摘出 後遺症 経過と対策」2017 

 

を参考にして下さい。

 

「がん雑談カウンセリング」で癌治療の方向性を一つでも

見い出して頂けましたら幸いです。

 

 

 

ハーブ・サプリメント等のネッワーク販売や健康商品・物品販売は一切行ってません。

 個人情報に関しましては、秘密厳守とさせていただきます。